神様の記

神社巡りや御朱印などを記していきたいと思います!!

埼玉県 秩父市 聖神社編

今回は埼玉県秩父市にある聖神社です!!

f:id:datenshi8313:20180702010514j:plain

 

 

基本情報

【神社名】聖神社

【読み方】ひじりじんじゃ

【鎮座地】埼玉県秩父市黒谷2191

【電話番号】0494-22-0262(秩父神社)

【アクセス】

  最寄駅:秩父鉄道 和銅黒谷駅より徒歩5分

 

 

【駐車場】有り

【御朱印】有り ※下記参照

【授与所】本殿参拝所前に書置き有り

【神職常駐】 △ ※神社庁HPには常駐とありました

【ホームページ】無し

【備考】特に無し

   

境内案内

f:id:datenshi8313:20180702010429j:plain

f:id:datenshi8313:20180702010409j:plain

f:id:datenshi8313:20180702010337j:plain

駐車場からすぐのところに鳥居があります。

f:id:datenshi8313:20180702010316j:plain

御神木です。

f:id:datenshi8313:20180702010455j:plain

階段を上って行くと間もなく本殿です。

f:id:datenshi8313:20180702010514j:plain

f:id:datenshi8313:20180710013404j:plain

お金にまつわる神社だからなのか、参拝者がたくさんいらっしゃいました。

f:id:datenshi8313:20180702010256j:plain

絵馬もたくさん掛けてあります。 

   

御朱印

f:id:datenshi8313:20180702010357j:plain

 本殿参拝所にて300円で授与して頂けます。

   

神社案内

※頂いたリーフレットより抜粋

由緒略歴

「続日本記」によると、元明天皇の時代、景雲5年(708年)に武蔵国秩父郡から和銅という天然の銅塊が発見され朝廷に献上されたことを祝い、年号が和銅に改元されたと記されています。

和銅元年(708年)、朝廷は勅使に雌雄一対の和銅製蜈蚣を御神体とした神籬を建て祝典を挙げました。祝典ののち、神籬を現在の地へ遷し、聖神社として神鎮められたと伝えられています。

これ以来、蜈蚣は聖神社の御眷属として大事にされています。

聖神社の聖とは、「この上なく耳聡く口すべらかな」(何をお願いしてもよく聞いてくれお願いを叶えてくれる)神様がいらっしゃるという意味でもあります。 

 

御祭神

聖神社

金山彦命(かなやまひこのみこと)

国常立命(くにのとこたちのみこと)

大日孁貴命(おおひるめむちのみこと)

神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)

元明金命(げんみょうかがねのみこと)

 

和銅出雲神社

大国主命(おおくにぬしのみこと)

御祭典

1月1日 元旦祭

2月3日 節分祭

2月23日 祈年祭

4月13日 例大祭(聖神社)

7月13日 禦ぎ祭

11月3日 例大祭(和銅出雲神社)

12月13日 新穀感謝祭

12月31日 大祓の式

 

以上