神様の記

神社巡りや御朱印などを記していきたいと思います!!

埼玉県 春日部市 春日部八幡神社編

今回は埼玉県春日部市にある春日部八幡神社です!!

f:id:datenshi8313:20180619023429j:plain

 

基本情報

【神社名】春日部八幡神社

【読み方】かすかべはちまんじんじゃ

【鎮座地】埼玉県春日部市粕壁5597

【電話番号】048-752-1210

【アクセス】

  最寄駅:東武スカイツリーライン 北春日部駅より徒歩20分

        東武野田線 八木崎駅より徒歩5分

 

【駐車場】有り

【御朱印】有り ※下記参照

【授与所】社務所

【神職常駐】 ○

【備考】特に無し

境内案内

f:id:datenshi8313:20180619023429j:plain

 本殿です。

こちらもきれいに整備されています。

はやり埼玉の北の方は参拝者もほとんどいませんね。

落ち着いてていい感じです。

f:id:datenshi8313:20180619023358j:plain

 御神木です。

パワーを頂けそうです。

f:id:datenshi8313:20180619023446j:plain

境内社を散策です。

f:id:datenshi8313:20180619023504j:plain

f:id:datenshi8313:20180619023522j:plain

f:id:datenshi8313:20180619023559j:plain

意外と広いです。

f:id:datenshi8313:20180619023622j:plain

f:id:datenshi8313:20180619023647j:plain

f:id:datenshi8313:20180619023710j:plain

f:id:datenshi8313:20180619023739j:plain

境内社は木々の中にありとても落ち着いた感じです。

御朱印

f:id:datenshi8313:20180624013223j:plain

 

社務所にて300円で授与して頂けます。

 

神社案内

※頂いたリーフレットより抜粋

由緒略歴

 

今から約八百年前、源頼朝が鎌倉に幕府を置いていた頃、粕壁の浜川戸に春日部重実という人がおり、大袋、大沢、桜井、新方、増林あたりを領地としていました。

この重実の子に実景、そしてこの実景の孫に重行(春日部治部少輔時賢)という人がいました。彼は長い間、相州(現在の神奈川県)にある鶴岡八幡宮を敬信していて、しばしばの合戦にもその霊護を蒙ったので、遙拝(はるかに礼拝すること)のため鎌倉時代元弘年間(一三三〇年代)に鶴岡八幡宮を模してこの八幡神社を造営したと伝えられており、森の一部は彼の館跡と言われています。

昔は、新方四十余郷の総鎮守で代々領主の守護神社であり、その後しばしばの栄枯盛衰もありましたが、現在は春日部の総鎮守となっています。

 

御祭神

 

誉田別尊(ほんだわけのみこと)

気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)

武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)

豊受姫命(とようけひめのみこと)

 

 

以上